うつを克服しようとしている女性

症状を知ろう

うつ病をしっかりと治療するためには、やはりどういった症状があるのか把握しておくことが大切です。
一般的に知られているうつ病の症状としては、気分が落ち込んだり、物事に対して興味関心が湧かなくなったりといったことが挙げられます。
このほかにも、睡眠障害や食欲不振、疲労が溜まりやすいなど、精神的な症状と身体的な症状が見られます。

精神的な症状としては、どんな時でも気分が鬱蒼としていたり、今まで興味があったことや好きだったことが楽しめなくなったりといったことが挙げられます。
さらには、仕事能率を低下させてしまうといった症状も見られます。これは、集中力は判断力が、低下してしまうことから言えることです。

このほかには、四六時中悲観的な思考になってしまったり、イライラしてしまったりすることも症状の1つとして挙げられます。
さらに、症状が深刻になると、「死にたい」「消えてなくなりたい」といった考えが頭を巡ることもあるようです。

身体的な症状としては、夜なかなか寝付くことができないのに朝早くに目覚めるといったことがあります。
好物を食べても、美味しく感じなかったり、喉を通らなかったりすることも珍しくありません。
また、性欲低下、首や肩の凝り、頭痛、腰痛、手足のしびれなどが挙げられます。

これらの症状は、「うつ病」によって引き起こされるものです。
それぞれの症状に合わせて、適切な治療を受けることによって、しっかりと回復と向かっていくことができるでしょう。

Copyright c うつ病を治療するためには、医師に相談することが大切です。 All Rights Reserved.